占い師・桜田ケイのブログです

|TOPIC | LOG | LINK | ME | MAIL | 桜田ケイYahoo!占い | ウラナイトナカイ |
#男占い師学校祭り!授業内容発表!
【日時】10月14日(月・祝)体育の日!13時〜19時!

【場所】早稲田・ちえの樹

男占い師学校祭り開催!!!

【男占い師学校祭り〜教室授業編】

各先生から授業内容が届きました!!!

1時間目:13時〜国語→千田歌秋先生
占いを行う上で欠かせないものは何でしょう。
それは、知識でも、技術でも、霊感でもなく、「ことば」です。
そこに天体、予兆、啓示、象徴等があって、それを感じ取る人間がいたとしても、「ことば」なくしては、それは崇拝であり、占いにはなりません。
当たり前過ぎて普段意識しない「言葉」「言語」というものを、今日の授業では取り上げてみましょう。
1、占いを語源から探ってみよう
2、言葉、言羽、辞、ことば、詞、言端、コトバ
3、はじめにことばありき
4、バベル以前の言語とは?
5、ことば占い(音声占い、文字占い)をやってみよう
6、占いにおける話し言葉と書き言葉
国語という教科から様々な角度で占いというものにアプローチしていく授業です。
千田歌秋先生

2時間目:14時〜算数→後藤貴司先生・大石先生・芳垣先生
ピュタゴラスを前後した「数」の成り立ちとその意味付けについてを中心に学んでいきます。
「数秘術」についても広汎にわたり触れていく授業です。
また、占いと数字との深い関係を、東洋西洋それぞれの立場から考え、読み解いていきます。
後藤貴司先生

3時間目:15時〜理科→大石眞行先生・水森太陽先生
・黄道12宮の支配星と十二支の支合の関連性について
・三合とトラインについて
・四大、五大と八卦について
占いとは切っては切り離せない天体に触れる授業です。
大石眞行先生

4時間目:16時〜社会→榎本惺心先生・水森太陽先生
「占いの文化的な歴史」と「現代での占いの応用」についての授業です。
水森先生が西洋やインド方面を担当し、榎本先生が東洋(中国や日本)を担当致します。
歴史・地理から現代に至る社会的な見地からの占い考察をお楽しみください。
榎本惺心先生水森太陽先生

5時間目:17時〜保健体育→芳垣宗久先生
西洋占星術の文献に見られる性に関する記述を集めて紹介していきます。
キリスト教の普及以前のヘレニズム時代はまだおおらかで、わりとアブノーマルな性癖も占星術で扱われていました。
近代は性科学、精神分析、フェミニズムなどの影響で再び占星術で性が公に扱われるようになりましたが、結局トンデモ説のオンパレード。
書いている人が自分の性癖を晒しているだけだったりします。
そんなあれやこれやを学んでいきましょう。
芳垣宗久先生

6時間目:18時〜ホームルーム
→フリートークです

※それぞれの授業内容は、各教科担任の先生からいただいたものを担任の桜田が加筆修正したものです。
※授業内容は当日話し始めたらずいぶん違う方向へと進んでいく可能性があります。
※それぞれの授業には、他の男先生が参加する可能性があります。決まり次第お知らせ致します。

担任→桜田ケイ・副担任→瑛兎ビット先生
授業料:各教科2千円。6時間通し授業料:1万円。



【男占い師学校祭り〜プライベートレッスン編】
各授業時間に、1枠限定でプライベートレッスンが受けられます!
勉強を教えてもらうのはもちろん、鑑定をしてもらったり相談したり、何にでもご自由にお使いください!

(プライベートレッスン対応可能な男先生)
1時間目:榎本惺心先生・水森太陽先生・一樹先生
2時間目:(ご予約済)
3時間目:(ご予約済)
4時間目:(ご予約済)
5時間目:(ご予約済)

プライベートレッスン授業料:1枠8千円。
※プライベートレッスン1枠+教室授業2枠セット:1万円。
※プライベートレッスン1枠+教室授業5枠満喫セット:1万4千円

※プライベートレッスンに対応可能な先生は変更になる場合があります。お気軽にお問合せください!




ご予約・お問合せは→こちら!!!
2019.09.02 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
Trackback URL: http://uranaiyasan.sakurada-ke.com/trackback/973007
<< NEW | TOP | OLD>>